スペクトルテストシステムの使用

- Sep 03, 2019-

Electric Lifting Platformのサプライヤーは、スペクトル試験システムの使用を1分で案内します。

スペクトル試験システムは、物質の定性分析を行うだけでなく、ラマン分光法を用いて物質の定量分析を行うことができる装置であることはよく知られています。 強い単一のクロマトグラフ線を備えた光源が物質を照射すると、その励起スペクトル線の両側で対称的な波数分布を持つ一連の衛星スペクトル線を得ることができます。 予期しない障害の使用を回避するためにいくつかの事項に注意を払う際に、それについて説明するために次の小さな構成を作成します。

まず、適切にサンプリングするよう注意してください。 製品要素の分析と検出でよく知られており、広い検出範囲とより良いサンプルを前提として、電動リフティングプラットフォームのスペクトルテストシステムをよりスムーズに実行できるようにする必要があるため、最も安定したスペクトルテストシステムは、前にサンプルのサンプリングを改善する必要があり、スペクトル検出の基礎としてのさまざまなサンプルでは、テストシステムのより良い参照データを、スペクトル検出効果およびテストシステムの検出精度の基礎としてまた、テストシステムのスペクトル要素分析により高い品質パフォーマンスを得ることができます。

次に、Optical Rotating Platformのデバッグを修正し、要件に従ってください。 スペクトルテストシステムの極めてユニークな利点は、運用前にさまざまなデバッグ方法で使用する必要があります。その専門的な属性とスペクトルテストシステムの基盤としてのより優れた機能により、運用環境が改善されるため、スペクトルテストを使用するお客様はシステムは、プロの担当者による使用およびデバッグの指示に従っている必要があり、元の安定したパフォーマンスを回復するためのスペクトルテストシステムに、より良い測定結果を表示させます。